FC2ブログ
ボードゲーム・カードゲーム等非電源系ゲームプレイレポート。ゲーム洋書の紹介など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | FC2ジャンル: | Page Top↑

レベル6 SB250/BB500 持ちチップ1250点

瀕死のSBでハンドK3。前から3倍レイズ1500点あり。

降りた。

さっきKKでぶつかった兄ちゃん曰く「エニハンコール(any hand call=どんな手でもコールの略称)じゃないの?BBも降りるだろうし」と。
まあ残り1000点ならエニハンもやむなしなんだろうけど、前のレイズが入った時点でPOTに2000点。これに1000点でコールという事はレイザーのみ相手ならポットオッズ33%?
直前に大きなポットが競られてる状況でこのMP相手だと中AXと良KX、ポケットペア全部に不利で有利なのはQJs程度?オッズそんなにあるんでしょうかね?それに加えBBもコールして2対1のチェックダウンで潰しに来られる目もあり。そうなるとKラグではとても持たない。

次のBBまで6ハンド程の猶予もあるし、そっちに賭ける方がいいと判断。はたしてハンドは来るのだろうか?
前回はこの待ち展開で結局ハンドが来なかったのだが…

今回待つこと4ハンド後。いいの来た。オールイン。
SBとBBがコールして3waypotに。

フロップ 2 4 6 POT3000 2チェック…

ターン 2 4 6 T POT3000 2チェック…

リバー 2 4 6 T A POT3000 2チェックの完全チェックダウン。

shows SB J2の2ヒット、BBノーヒットの絵札2枚、あしかAJ
リバーにA転がってポットを拾った。

続けて数ハンド後のMPでK8
ぶっちゃけ大した手ではないのだが、BBに居るプレイヤーは直近のオールイン対決に負けてあしかよりチップの少ない瀕死の状態。弱い手でもルースにコールしてくる事が予想され、ここと1対1でぶつかればKラグでもまず優勢なオールインになると判断。また後続の他家もチップ量が少なく、いわば「(BB潰しの)お仕事をしたくなさそうな」感じ。ここでオールインに行けば高確率でBBのみと1対1になると踏む。
あしか3000点をオールイン!。予想通りSBまで全員速攻で降りた後、BBはハンドを見る事もなくエニハンのコール。

BB shows 82ハート 69%。まさかのドミネート!

フロップ 6 5 3 POT約5000点 66%

ターン 6 5 3  84%。んん??

リバー 6 5 3 7  うおおぉおーい!?

両者8持ちの9ハイストレートで引き分けポットに。

2ハンド後に入ったのはA4。次のBBとブラインド上昇が迫り猶予はあまり無い。とにかくチップを増やさねばと判断し続けてオールイン。今度はすぐ左隣とこれまた別のオールイン対決で瀕死となっていたSBの2人がコール。

shows 左 66、SB KK。ヤバい!調子に乗りすぎたか。
SBはKKとはいえ300点程しか持っていないので正直どうでもいいのだが、左はあしかとチップが同程度なので、この66に勝てるかどうかが焦点のオールイン。ただ、あしかのA4は66に対しワンオーバー。勝率30%と劣勢。

フロップ A K X AとK両方キター!!。66に対して91%。

ターン、リバーはともにラグカードでKKには負けたものの、左を飛ばしてほぼダブルアップ。6000点ちょいまで戻した。

ブラインド過ぎたBTNでAJ。オープンオールインでスチールに。チップ量の少ないブラインド両名はコールできず先程支払ったブラインドを回収。
この数ハンド後ついにファイナルテーブルへ突入。次のブラインドレベルまで残り4分ちょいのところであった。

人気ブログランキングへ  align=FC2ブログランキング日々更新のランキングに参加しております。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

トラックバックは承認制となっております。
スパム対策の為、当記事への言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません。
トラックバックの際はお手数ですが元記事内に当記事へのリンクを用意して下さいますようお願いします。

この記事のトラックバックURL
http://asicablog.blog70.fc2.com/tb.php/1171-97cce08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。