FC2ブログ
ボードゲーム・カードゲーム等非電源系ゲームプレイレポート。ゲーム洋書の紹介など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | FC2ジャンル: | Page Top↑

うおお、更新大幅に遅れてしまった。
肝心のAJPC本戦すら終わってしまってますが続きです。

レベル3 SB75/BB150 持ちチップ約5500点

J9ハートで1回高い位置からスチールを決めて現状維持。
テーブルは小競り合いもなく動きなし。

レベル4 SB100/BB200 持ちチップ約5200点

7人卓状態で推移してるところ。
あしかBBで98スペード。直左UTGのリンプインに対しSBのタイト目な姉さん倍額400レイズ。前1人入ってるのになぜ倍額?違和感あり。
良手というよりは弱そう、加えて左もフォールドへ追い込めると判断し1200点の3倍リレイズ。狙い通り左は降りてSBの姉さんコール。SBに対してポジション取れた。

フロップ Kc Tc 6s POT2600

2ハイカード+ドロー多めのフロップでノーヒット。SBチェック。
紫チップ4枚掴んでベット2000。SBフォールド。
どちらかというと「とりあえず打たなければ!」という焦りが入って適当にチップ掴んで放ってたベットになってしまった。ただ、今思い返せばヒット主張なら適当な額だったともいえる。結果論だが。

ほどなく1人飛んでテーブルブレイク。

レベル5 SB150/BB300 持ちチップ約6000点

1周様子見からSBでATハート。2つ左がリンプインしてる状況。相手はプリフロップだけルースに入りがちで、おとなしくしてたし5倍位レイズすれば降りるんじゃね?とレイズイン1500。BB降りてCOコール。むぅ降りないか。

フロップ J X X POT3300

滑った。
Jハイボードだけに主張できるハンドがAJ程度に限られ、打ってもミドルポケットペアは降ろせそうにない状況。チェック。打たれたら撤収。相手チェック。んん?ノーヒット?

ターン J X X Q POT3300

2枚目のハイカード。絶好のブラフチャンス。2000点も打てば十分だろう。相手フォールド。8000点程に増えた。

更に1周して迎えたBTNで87クラブ直右からスチール臭いレイズ750点が入っている。これはチップを増やす絶好のチャンス。1800点にリレイズ。相手中考しフォルド。リスチール成功。さかんにこちらの手が何だったのか気になっている模様。
レイズインした時点での相手のチップ量は約4000点あるかないかで10BB程。まだ降りれる余地が残されていたのも良い状況だった。これで9000点ちょいまで増える。

そこから数ハンド後のミドルポジションでKKが入る。チップをあしかと同程度持ってる兄ちゃんが倍額600点でレイズインしてる状況。再度1800点にリレイズ。後ろ全員降りて兄ちゃんコール。

フロップ A T 8 POT4050

Aが転がってしまった…
兄ちゃんチェックにやばいと思いつつも無言でベット2500点。
ところがすかさず5000点のチェックレイズが返ってきてしまう。これはあかん。少し間置いてあしかフォルド。
ATツーペアやTTを持って釣りに来てるようにも見えるが、こちらJJ-KKのハイポケットペア持ちと見透かされた感もあるなぁ。これで5000点ちょいまでダウン。ほどなくブラインド上昇である。

レベル6 SB250/BB500 持ちチップ約5000点

次の次ブラインドレベル8からアンティも始まり、ブラインドの上がり幅も軒並み大きくなる圧殺タイムへ突入。今後を考えると持ち点5000点の10BB程度ではプリフロオールインからのダブルアップ狙いへ移行せざるを得ない状況になった。

ところがちょうどBBを迎えたところでAKが入る。EP・MP・SBの3人がリンプインでまわってきた状況。良いオールイン日和である。持ち点5000点程をオールイン!

チップ同程度持っているEPが中考…そしてコール!。残り2人は降りてショウダウン。

EP shows A6クラブ あしか勝率67%。相手はスーテッドだが有利なドミネートきたー!

フロップ 6 6 8 あしか勝率0.5%
もはや笑うしかないボードが出てきたw

現実は非情である。

もちろん負けてオールイン精算。
結果1250点程手元に残ったがSBで250点払って残り1000点はほぼ死に体。

次のSB。ハンドK3。MPから3倍1500点のレイズインが入っている状況。あしか少考…

人気ブログランキングへ  align=FC2ブログランキング日々更新のランキングに参加しております。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

トラックバックは承認制となっております。
スパム対策の為、当記事への言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません。
トラックバックの際はお手数ですが元記事内に当記事へのリンクを用意して下さいますようお願いします。

この記事のトラックバックURL
http://asicablog.blog70.fc2.com/tb.php/1170-14a6c117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。