FC2ブログ
ボードゲーム・カードゲーム等非電源系ゲームプレイレポート。ゲーム洋書の紹介など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | FC2ジャンル: | Page Top↑

ターンオールインをコールされた時に考えた予想ハンド。

本命:99 フロップトップセット  あしか勝率5%
あの自信から真っ先に考えたのがこれ。
高い位置からのプリフロ3ベットに対して中途半端なポケットペアでコールするのは一般的にイマイチなアクション。が、以前54でポット取った時に見せたATから察するに参加ハンド基準も甘めで、中途半端なハンドを捨てられないタイプと感じていた以上持っていてもおかしくないと見た。
対抗:AA どスロー  あしか勝率5%
ブラインド上昇が早いストラクチャーで持ちチップは両者既に30BB未満、もうすぐアンティも始まる意外と猶予の少ない状況下。レイザーの片方がKK,QQ(AK)あたりを持っていたら間違いなくオールインで突っ張ってきそうな場面だけに、一旦コールで受けてオールインを誘い、2人まとめて一気に叩きに行くのも悪くない選択ではある。
穴:QQ(JJ,TT) ハイポケットペア  あしか勝率95%
レイザーの2人がAKAQなどの非ペアハンド+1カード被りで競り合ってると読めば、これらの手はプリフロップで50%の勝率。コールしてフロップにオーバーカード(特にA)が出なければGO!なのだが、ハイポケットペアはフロップで上のカードが落ちた瞬間に価値がガタ落ちする。それゆえプリフロップ4ベットオールインでフロップを見せず戦うか、より上のオーバーペアを警戒してフォールドの2択になりそうではある。
大穴:AQs(AKs)のフラッシュドロー  あしか勝率75%
上とは逆にフロップAかキッカーヒットのトップペアトップキッカー、またはフラッシュドローが付けばGO!あるっちゃあありそうですが、KK2枚持ちな以上AKsは薄め+AJsはハイキッカー相手のドミネートが怖いからプリフロで降りている。このパターンはせいぜいAQsだけと思われます。というかフロップでリレイズオールインになりそう。

実戦はというと…

ターン 9c 7s 4c 4s POT11200
あしかオールイン、3ベッターコール。

3ベッター shows JJ(あしか勝率95%)

  • プリフロップのレイズ合戦がUTGとEP1といったかなり高い位置で発生している。
  • お互いそこそこ同程度のチップを持っていた。
  • 1ハンド目に私が見せた77セットの慎重すぎる動き。AKノーヒットでフロップ打ってくるだろうか?

上記理由によりあしか的にJJ程度では無理してこないと思ってただけにかなり予想外だったが、こちらが顔をしかめてしまったのがAKAQノーヒット空転退けずのオールインの読みが確信に変わったのかなーとも。

結局リバーにJは出ず相手を飛ばしチップは一気に14000点ほどに。釈然としないままテーブルでは頭一つ抜けたチップリーダーになってしまった。

さてここから本格的に動くかーと思ったがハンドが入らない。ハンド待たずに適当にスチールレイズしてもおかしくない状況ではあったが、先に動く15BB程度の相手がレイズイン→リレイズには降りそうにない状況ではゴミ手でリスチールというのもままならない(しかもレイズする位置が偶然なのかアーリーからばかり)。

なんとかしなければと焦れ始めたあたりのボタンで82オフスート。EP1の外人のみがリンプインしている状況であしかもミラクルフロップ&ポジション頼みのリンプイン。SB降りてBBチェック。

フロップ A J X Pot1050
前2人ともにチェック。おそらくは誰もAは持っていない。
ここで一発ベット入れればポットは取れそうと読みベット600。
BBはあっさり降りたがEP1にコールされる。

ターン A J X Q Pot2250
EP1チェック。あしか小考、チェック。
フロップで終わるはずのものが終わっていない。こりゃあかん。Aと中程度のキッカーあたりか?

リバー A J X Q K Pot2250
EP1からベット2000。無理!あしかフォールド。というかAヒットじゃないですね。ベットがでかすぎます。こんなドローの多めなボードでAヒットなら打たずにチェックして安くショウダウンに向かうのではないでしょうか?
セット狙いでチェックビハインドされると負けてしまう77あたりのポケペア持ちが、JやQヒットあたりまでは軽く降ろせると踏んでのブラフベットでしょう。
まあこちらもゴミ手なので突っ張れないんですけどね。

そこから1周したあたりのEP1で88ポケット。800でレイズインするとSBからそこそこ大きいリレイズオールインが入る。チップスタックをすり減らしつつも今までおとなしく機会を伺っていたぽい相手が、高い位置・コールされやすいチップ持ちからのレイズに被せてる以上はかなりいい手を持っていると見える。よくてAKあたりの5分勝負で大体は上ポケペアだろうなとか考えてたら、ディーラーがチップを数えながら「3800…」と聞こえた時点で3000点も払う価値はないなと判断。「ああもう数えんでもいいです」とフォールド。想定外の事態に対し降りやすいようにレイズ額抑えていましたしね。

レベル7 SB400/BB800

なぜかレベルが2つ上がった!
どうやらブラインド上昇の合図がディーラーに伝わってなかった模様。ヒドスw
それを忘れてたおかげでEPからA9sを900レイズしたらコール扱いになってしまう失態をしでかす。で、後ろからでかいレイズが入ってフォールド。おバカだわー

んで休憩。KKで増やしたチップも10000点位に下がってしまった。

その4へ続く

人気ブログランキングへ  align=FC2ブログランキング日々更新のランキングに参加しております。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

トラックバックは承認制となっております。
スパム対策の為、当記事への言及リンクの無いトラックバックは受け付けておりません。
トラックバックの際はお手数ですが元記事内に当記事へのリンクを用意して下さいますようお願いします。

この記事のトラックバックURL
http://asicablog.blog70.fc2.com/tb.php/1163-b90dd01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。