ボードゲーム・カードゲーム等非電源系ゲームプレイレポート。ゲーム洋書の紹介など。
おしらせ

asica timesは短縮URL(http://www3.to/asica)でも閲覧できます。(SmarTrans様提供)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | FC2ジャンル: | Page Top↑

休みだったので朝方に2戦。
同じ方と連戦でした。

130705対戦タグ

足+リコール+マナ4積みにST50クリでそこそこの火力の保持がどんなブックと組んでも安定しますね。

スポンサーサイト

先日記事のカルドセプト3DS発売1周年企画。

時刻は今よりちょい遅めの午前1時位の話。プレイヤーが2名揃えばゲーム開始なのになかなかマッチングされず。3分位待っても来ないのは過疎なのか電波が悪いのか?

それともCPU相手の協力戦なんぞ興味ないっていう人が多いのか?

まあ自分はこれからタグ集め行ってきます。

試合成立完走するとタグのような感じで特設ページにずらっと並んでます。
掲載内容は…

  • セプター名
  • 試合時に使用したアバター(読み込み時2つのアクションをランダム表示)
  • 称号:アリーナポイント基準(オンライン対戦のみのポイント)
  • 対戦開始時刻
  • ツイッターへのクイックツイートリンク(本企画のつぶやき用)
セプターの絆タグ

一方こちらはもう1年ですか。

発売一周年特別企画「セプターの絆」を開催

28日金曜から行われる協力フロアことコープフロアでのプレイヤー同盟VSCOM同盟相手の協力戦で、マッチングしたプレイヤー名が特設ページに載るそうな。
対人ガチ対戦だと一戦が長く疲れるゆえに距離を置いていた自分もこれならーといったところですか。ぶつ森やらMH4やら控えてる中で果たしてどの位の人口が残っているのかを調べる上でも良い試みですね。

特設ページ:発売一周年特別企画「セプターの絆」

カルドセプトカルドセプト
(2012/06/28)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

2月に行われた全国大会決勝の動画がUPされていました。
メイン画面が広く拡大加工されているのは実に有難いです。

[カルドセプトDS公式全国大会本戦決勝動画]の続きを読む

ブックを練ってもコンセプト等うまくまとまらないままプレイ頻度がめっきり下がっている今日この頃。せっかくの同盟戦も気がつけば最終日を迎え、ざっと組んで1回プレイのみ。実に勿体無い。

そして迎えた昨日あたりから始まったらしい1枚縛りのルール。コンセプトも見出しにくいこういったルールの方が自分には向いてるかなと思い、一度組んで実戦に。

[スペシャルフロアにて2戦]の続きを読む

カルドセプトDS11月後期ランキング日程終了。なんだかんだで稼動は僅かに先日記事の1ゲームでした。
オンライン色のあるゲームは発売後数ヶ月が旬なのは分かっているんですが…うーむ。

カルドセプトDS11月後期ランキング結果

公式情報によると12月はランキングの代わりに全国大会予選が始まり、12月9日20時からはスペシャルフロアも新設されるとか。スペシャルフロアのテーマは月替わりで、今月のテーマは「同盟戦」。一風変わった企画ゆえ是非とも参戦したいです。

ランキングも後期となり、マップは新規配信のJUNCTIONに。
迎えた初戦は私の風単コインに対し他2人は無風コインと無水の3人戦。
ダイス操作カードが引けず単色なのに序盤から風領地が取れない苦しい展開で、やっと置いたと思えば隣には鰻が居たり…

そんな序盤、風領地に先着していた無風コインの人所有のアンバーモスに止まり、手札から唯一出せるクンフーモンクで突っ込んだ場面。このアンバーモスは戦闘中に弱小G・ラットか強力ティラノサウルスのどちらかに変身するという少々厄介な相手。ラット変身なら倒せる場面だったので敵を倒すと護符を貰えるコインを使ったら相手もコインを使用。

序盤ながら勝った方に大きいアドバンテージが入るこの場面でしたが、変身したのは無常にもティラノサウルスであえなく撃沈。以降はさっぱりいいとこなく終了。
序盤に大きなポイントが巡ってきた印象深い1戦でした。

[カルド11月後期ランキングが始まってます]の続きを読む

ゴザマップ終了。
前期のスネフに比べてマップが広いので、4人でも若干余裕があるせいか戦闘はあまり無く、各自が競って自力で魔力を稼いで押し切るといった感じが強かったです。

11月前期ランキング結果今期も対戦数はあまり稼げませんでしたが、そんな中印象深かったのはフレイムウィビルブックと初めて当たった事でしょうか。クリーチャーは配置数×20だけ能力値が加算されるウィビルのみとおぼしき構成で、リンカネ・チャリティ→リバイバルでぶん回し。大量配置で高STをキープして相手拠点にはグレムリンアムルを持って突っ込むという。ダメージスペル対策もミューテ・ファンタズムできっちりと守ってきてました。
手札破壊スペルはリバイバルで復帰させるので殆ど意味をなさず、ウィビル駆除のダメージスペルは私を含め誰も入れてなかったばっかりにとんでもない事に。

こういった戦法は巷ではよく耳にしますが、その威力は実際に身をもって体験しないと分かりませんね。

カルドセプトDSにはやりこみ要素の一種として「メダル集め」というものが用意されています。
ゲーム中にある条件を満たすと獲得する事ができ、全部で50枚用意されています。
内容は簡単なものから意図して狙っていかないと獲れないものまで様々。

個人的にやりこみ要素は必死こいて埋めるよりは適当にやりながら狙えたら狙えるといったスタンスで臨んでいるのでコンプリートはあまり考えてませんが、タリオでCOM相手で試しに組んでみた水ブックにてたまたま達成。
今回は剣の証・盾の証の2枚をセットで獲得しました。

[剣と盾の証のメダルをゲット]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。